河原さんのご紹介

初めて会った人でも河原さんから感じられることは端正で物腰の柔らかい人という印象でしょう。 更に芯の強さを秘めた点、、他の武道も修業している武道家としての為せるものでしょう。

益々のご精進を期待してます

段位

錬士 七段 (2013/3/2 現在)

居合道を始めた動機

@日本刀を扱う事により武士道精神に触れてみたく、また礼の実践を勉強したいと思いました。

A歳を重ねても一人で稽古ができる点。

居合道のどこに魅力を感じますか?

@鞘の中で勝と言うことにものすごく惹かれます。 抜かずして勝つと言う居合の精神を少しでも身に付ける事が出来たなら、何事につけ争いごとを避けることのできる心構えが出来ればと願っています。

A礼法とその心構えを日常生活の中に生かせればと思います。

B腕力でなく身体を使って刀を振る事が、併せて稽古している合気道の修練に役に立っています。

わが道場の良いところはどんなところ?

@個性ある高段者の先生方がたくさんおられお陰でいろいろな角度から、ご指導いただけること。

A自分にあった稽古ができる

Bなんと言っても明るく楽しく稽古ができる雰囲気である。

自己PRをしてください

何事も目立たなくこつこつ、やるタイプ。
定年退職をして、現役時代からはじめていた太極拳、合気道、居合道とライフワークとしてマイペースの毎日を過ごすことが出来て感謝しています。
なんと言っても、理解ある家内のお陰で、やりたいことを自由にさせてもらっていることが一番です。