片貝さんのご紹介

愛妻と愛娘に囲まれ、男一人いつも大事にされてま〜ス。
居合道を始めて間がないのに、メキメキ腕を上げています。これも、「行ってらっしゃ〜い」と送り出してくれる家族あってのもの。
肩の力が抜け、柔らかい動きが出来るようになると更に上達すること間違いなし。
今日も汗を拭きながらコツコツと努力を続けています。

段位

五段 (2013/5/10 現在)

居合道を始めた動機 娘が『剣道を習いたい』というのがきっかけで…私も高校生以来10数年振りに剣道を再開すると同時に、少年少女剣道の指導に携わってきました。
剣道の稽古の中で『竹刀は真剣(刀)のつもりで…』と少年少女剣士達へ指導しているにも関わらず、私自身が刀法・刀操について、全くの無知であることから、居合道を通して、刀礼・法・操について学びたいと思いました。
居合道のどこに魅力を感じますか? 刀で『斬る』という理合と所作の中に、武道を超えた伝統美・格式美といった美しさを感じます。
また、先生方から指導をいただくたびに、難しさと奥深さを感じます。その"難しさと奥深さ"が魅力なのでしょうか?
わが道場の良いところはどんなところ? 真剣に指導してくださる多くの先生と、切磋琢磨する多くの会員がいて、活気に溢れているところです。
また、多くの先生が剣道経験者(高段者)であり、剣道の稽古にも誘っていただくなど、交剣知愛の精神で、心暖かく、指導していただけるところです。
自己PRをしてください 妻と娘の3人暮らしです。
好きなことは、天気の良い休日に多摩川河原の草の上で、寝転びながら読書をすること、そして気ままなスタイルでの山歩きです。特に渓谷・渓流沿いのハイキングが好きです。
居合道を始めてからは、剣道を含めて週5〜6回の稽古となり、他の趣味はほとんど楽しむ機会がなくなりましたが、以前、スキー、テニス、囲碁などは、地域のサークルに参加し、小さな競技大会へ出場して、楽しんでいました。