幸野さんのご紹介

人一倍稽古熱心で、人一倍直向きに稽古に打ち込んでいる、それが幸野さんです。

お仕事が整復師ということで、体についてはスペシャリストであるため、居合において最も重要な要素である、姿勢が正しくある人です。
そのため、居合は日に日に上達しています。

また、話せば穏やかで、ほっとする人です。
これからの活躍に、目が離せません!
もし居合で体を痛めてしまったら治してもらいましょう!
段位

四段 (2010/11/21 現在)

居合道を始めた動機 職業上、治療家として「正しく立ち、正しく動く」の体得を志し、日々励んでおりましたが、接骨師会の会合の席で佐藤先生より府中市居合道連盟のお話しをお伺いし、後日稽古を見学させて頂きました。そこで熱心な皆様の稽古の様子を拝見し、即日入会を決心致しました。
居合道のどこに魅力を感じますか? 高段位の先生方の所作は、静と動、合理と不合理、過去と現在、明と暗、が混在し、まるで一服の絵画の如き美しさがあります。いくら「鉄の棒を振り回すだけなのに」と斜に見ようとしても、日本人として姿勢を正させる何かがあるようです。それを自分の体で感じられる様になるのでしょうか ?
わが道場の良いところはどんなところ? 熱心な先生方、先輩方よりの多方面からのご指導やアドバイスが受けられ、私の稚拙な疑問にも真摯に答えて頂ける所です。又、指導部の先生方の努力のおかげで稽古日が多数確保してあり、各自の都合に合わせて稽古が出来る所です。本当に感謝致しております。
自己PRをしてください 私の職業は柔道整復師です。
中河原駅の近くで整骨院を営んでおります。
骨盤の歪み、手足の長短、等のバランスの崩れと日々戦っております。日々の治療の内容に少しでも深みを増したいと、もがき苦しんでおります。