平澤さんのご紹介

 息子さんが剣道を始めたのをきっかけに、 自らも何か…と、居合道を始めたパパさんです。
話す感じといい、稽古する姿といい、落ち着いた雰囲気は、 まさに居合にうってつけ!

 徐(しず)かなること林の如く、侵し掠(かす)めること火の如く…

彼の居合から、こんなフレーズが思い出されるのは私だけでしょうか?
いえいえ、胸の内には秘めたる闘志も窺えます。

 人一倍家族思いのパパさん、将来は息子さんと一緒に 稽古したいんじゃないかな?
陰乍ら夢を応援しています☆

段位

三段 (2013/5/10 現在)

居合道を始めた動機

もともと歴史(特に幕末、太平洋戦争)好きで、実家に刀があったことと大昔?に観た東映映画「動乱」の高倉健と米倉斉加年の対決シーンが印象的で、ずっと刀にも興味をもっていました。長い年月がたち、小学生の長男が剣道を始めたことをきっかけに「何かやらねば」と思い立ち、インターネットで当道場を探し、見学して即日入門しました。

居合道のどこに魅力を感じますか?

古来からの伝統文化である刀の扱い方を習得できると共に精神修行もできること。
稽古中は他のことを忘れて集中でき、心も体もリフレッシュできること。
年齢を重ねても続けられること。

わが道場の良いところはどんなところ?

それぞれのレベルにあわせて、先生方が「親切」「丁寧」「熱心」に指導をしてくださるところ。

自己PRをしてください

興味を持ったことには、のめり込んでしまいます。
さかのぼれば、バイク、クルマ、エアガン、ナイフ、PC、カメラ、時計、軍装品集めなどなど。
もちろん、居合にものめり込んでいます。